帯広調理師専門学校 直営パン工房 ル・カルフール -Le carrefour-

帯広のパン工房ル・カルフールのコンセプト

~私達の焼いたパンを食べて下さる全ての人に、健康で、笑顔でいてほしいから・・・私達は地元産の材料にこだわっています~

今は、流通や保存技術が発達し、一年中、世界中の食材が手に入る時代。
でも、「身土不二」という言葉もあるように、地元で採れた新鮮な食材を食べることが、健康を支えてくれるという考え方もあります。

ル・カルフールでは、小麦は全て北海道産を使用。もちろん十勝産の小麦も多く使っています。
中札内たまご、清水町のあすなろ牛乳をはじめ、バター、砂糖、チーズ、あんなどの原料も、十勝産・あるいは北海道産を使用。
食材の豊富な北海道・十勝だからこそできるパンです。

ライ麦粉や全粒粉を使ったパンは、独特の風味が楽しめるだけでなく、不足しがちな食物繊維やビタミン・ミネラルも多く含みます。
なんだか疲れが抜けない・・・最近野菜が不足しがち・・・そんな方におすすめのパンです。

各種のフランスパンは、卵・牛乳を使用していないので、アレルギーをお持ちの方でも安心して召し上がれます。
(詳しくは店内表示にてご確認ください)噛みごたえのあるフランスパンは、実はお子さんのおやつにぴったり。咀嚼、あごの発達を促してくれます。

アップルパイや南瓜パイのフィリングは、調理師学校特製のもの。
もちろん添加物は使わず、自然のものを大切に、安心を心掛けています。

生徒たちにとっては、自分が作ったパンを販売する機会ができ、お客様の声を直に聞くことができる、
また「地産地消」を学びその味にも触れることができ、素材の大切さ、コミュニケーションの大事さを学ぶとても良い勉強の場となっています。

ル・カルフールの外観・内観写真

トップに戻る